インドネシア、14歳少女をレイプ殺人、10代少年7人が実刑判決へ 

判決を言い渡される容疑者の7人

AFPよりますと ---- 今年4月、インドネシア西部スマトラ島で学校から帰宅途中の14歳の少女が集団レイプされた末に殺害された事件で、10代の少年7人が5月10日、裁判で判決を受けました。

結果は、有罪を言い渡され7人は収監されました。

14歳の少女は12人の容疑者に強姦され、3日後に裸のままで縛られ暴行され遺体となって林の中で発見された惨い事件です。

警察に連行される容疑者の7人

12人の容疑者は身柄を拘束されたが、2人はまだ逃走中との事で警察は追っているそうです。

実刑判決となったのは、容疑者10人の中の7人でそれぞれ16歳と17歳の少年たちで、禁錮10年を言い渡しました。

殺害された少女の家族

最近になって、この事件をソーシャルメディア上で取り上げられ、広まり、怒りの声が湧き上がっていたそうです。

インターネット上では数万人分の抗議署名が集まった他、首都ジャカルタではデモが起き、性犯罪者に対する刑の厳罰化も叫ばれている所です。

ジョコ・ウィドド大統領も女性の保護の強化を要請している。 

殺害された少女と少女のお母さん

参考記事 (c)AFP







インドネシア、14歳少女をレイプ殺人、10代少年7人が実刑判決へ  インドネシア、14歳少女をレイプ殺人、10代少年7人が実刑判決へ  Reviewed by Sakae Wade on 0:58 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.