刺されたアイドル女性のツイッターに恨み、粘着投稿相次ぐ「見下された」

富田さんが刺された現場
21日午後5時ごろ、東京都小金井市本町の雑居ビル前で若い女性が男に刺された。病院に運ばれたが、意識不明の重体。小金井署は住所、職業不詳、岩埼(いわざき)友宏容疑者(27)を現行犯逮捕。小金井署への取材によると、「刺したのは間違いない」と容疑を認めている。女性はアイドル活動をしている冨田真由さんとみられる。現場となった雑居ビルの地下1階のライブハウスで21日夜、イベントに出演予定だった。


岩埼容疑者は冨田さんのファンだったとみられる。

冨田さんのツイッターには今年1月中旬ごろから、特定のアカウントから頻繁に、不審なストーカー行為ともとれる内容のコメントが投稿されていた。

 1月中旬に冨田さんに宛てて、開設したばかりのアカウントから「腕時計プレゼントする意味を知ってますか?大切に使ってくださいね」「真由ちゃんがTwitterフォローしてよと言ったからフォローしてます。たまには返信してちょうだい」と一般的なファンのようなコメントだったが、次第に「君はタメ息が出るほどステキだけれど、もう優しくしない」「愛情なんていとも簡単に憎悪に変わっちゃうけれど、僕は普通にトミーさんのこと好きですよ」と、投稿内容に変化が現れはじめた。

 以降も頻繁に冨田さん宛に、自分の生活や、占いの話、書物の話題のほか、意味の分かりにくい内容の投稿も送り続けた末に、2月下旬に「あなたに見下されたこと一生忘れないから」「君の人生、誰のもの?」「トミーさんは不誠実だねぇ」などと怒りをにじませ、非難するかのようなコメントを執ように送り始めた。

 3月に入ると「もしかしてインフル?拉致監禁とかされていなければ良いのだけれど…」「まゆちゃ~ん!!!」「おはよー」「瞳を閉じればあなたが」「死にたくなった」「」などとストーカー的な内容の投稿が目立ちはじめ、膨大な数のコメントを送信。

 4月後半には「最高の嫌がらせをありがとー」「お前それでも人間か」「早く『ゴミ』返してね」と、怒りに満ちた投稿や、プレゼントの返却を求めるかのようなコメントを送り、5月に入ってからは冨田さん宛の投稿をピタリと止めていた。

http://www.daily.co.jp/






あれもこれもニューヨークあれもこれもNew York
ニューヨーク観光、予約お申し込み 
ルームメイトとお部屋のご紹介Kz Room
日本人アドバイザーがいる学校、語学学校
ニューヨークタクシーの乗り方と料金
アートと英語を学ぶニューヨーク留学
おススメ!ゴッサム・ウェスト・マーケット
ニューヨーク日本語でイベント
NY 学生さんOK賃貸アパートならJ.Oneへ


ブルックリン、$150プラチナカバー・ドーナツ

Mr Taka-らーめん、幼なじみの2人がオープンしたお店

ジャクソンハイツ駅前 タコトラック 

チャイナタウン、有名店の美味しい小龍包 

ジャクソンハイツで食べる 韓国風のから揚げ











刺されたアイドル女性のツイッターに恨み、粘着投稿相次ぐ「見下された」 刺されたアイドル女性のツイッターに恨み、粘着投稿相次ぐ「見下された」 Reviewed by Sakae Wade on 23:38 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.