NY フリーハグ、チップ貰えず旅行者を殴り、男を逮捕

abc NY の取材に答える被害者の女性

12日午前10時45分ごろ、ニューヨーク、タイムズスクエア―で「フリーハグ= Free Hug(抱擁) 」と書いたプレートを掲げていた男性を見た女性が男性とハグをしました。 ここまでは普通のフリーハグだった。 

その後、フリーハグの男は女性にチップを強要し、女性がそれを拒むと男は女性の右目を殴り、女性は右目に青あざが出来るほどの傷を負いました。 


女性はカナダからの観光客で、ブロードウェイと46丁目の近くでフリーハグの男性に殴られたという事です。


暴行を受けたその後、タイムズスクエア―を巡回する警察へ通報し、警察は周辺にいたフリーハグの男に事情を聴くと共に男を逮捕しました。 男は容疑を認めています。


フリーハグとは?

街頭で「FREE HUGS」と書かれたプレートを掲げ、見知らぬ人々と、ただハグ (抱擁) する活動。

抱擁することで、苦しみや、悲しみを少しでも和らげ、楽しさや幸せを分け与え、その素晴らしさを他の人々にも伝えてくという目的があるとされているが、行う人によって様々な目的意識がある。

アメリカのジェイソン・ハンターが2001年頃に始めたのが起源とされ、04年にはオーストラリアのホアン・マンが同様の活動をビデオに記録しYouTubeに投稿したことで、インターネットを通じて世界中に運動が広まり、社会現象となったとされる。

11年には日本の青年が韓国でこの活動を行い話題となったが、これに影響を受け、15年には韓国人留学生が京都でフリーハグを行って話題となった。


2016年5月13日(金)



super sonicdesign ウェブデザイン

ニューヨークの語学学校

ニューヨjavascript:void(0)ークのゲストハウス


パリシティヴィジョンのベストセラー 

ブルーデータ語学学校

ニューヨーク、ゲストハウス TOMARO

K'z ゲストルーム





NY フリーハグ、チップ貰えず旅行者を殴り、男を逮捕 NY フリーハグ、チップ貰えず旅行者を殴り、男を逮捕 Reviewed by Sakae Wade on 9:39 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.