相模原、障害者施設で19人心肺停止、出頭の男逮捕 (朝日)


26日午前2時40分ごろ、相模原市緑区千木良(ちぎら)の障害者施設、社会福祉法人かながわ共同会「津久井やまゆり園」から、「大変なことが起こった」と110番通報があった。

神奈川県警によると、複数の刃物を持った男1人が施設に侵入して暴れたといい、市消防局によると、午前7時半現在で19人が心肺停止状態となっているほか、負傷者26人が確認されている。負傷者のうち20人は重傷という。


県警は、同日午前3時ごろに津久井署に出頭してきた自称・元同園職員、植松聖(さとし)容疑者(26)を殺人未遂などの容疑で緊急逮捕し、発表した。出頭時は黒のTシャツに黒のズボン姿で、「ナイフで刺したことは間違いない」と容疑を認めているという。捜査関係者によると、「障害者なんていなくなればいい」という趣旨の話をしているという。

 ウェブサイトによると、園は1964年設置。地上2階建てで、県警によると、1階の窓ガラスが割られ、近くからハンマーのようなものが見つかった。

 県によると、4月末現在の長期入所者は19~75歳の知的障害者149人。入所者は「ホーム」と呼ばれる棟で暮らしており、夜間も職員が配置されていたという。園の正門やホームはそれぞれ施錠されているという。

園は、山梨県境に近い神奈川県西部。東京・高尾山の約3キロ南西に位置する。

http://www.asahi.com/articles/











相模原、障害者施設で19人心肺停止、出頭の男逮捕 (朝日) 相模原、障害者施設で19人心肺停止、出頭の男逮捕 (朝日) Reviewed by New York icon on 19:53 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.