店主、24円の借金滞納に激怒し、斧の夫婦を殺害 インド

斧はまきや木を切るもの!

7月28日に起きた事件は、インドでの出来事では、客の夫婦が24円の借金をしていた食料品店の店主に殺害されるという話です。

地元警察によりますとインドの北部にあるウッタルプラデシュ州で食料品店を経営していた店主(60)が、客が15ルピー(約24円)の借金を返済できなかった夫婦に対して返済を要求。 夫婦は少し待って欲しい。と店主にお願いした所、店主は激怒したあげくに斧を手にし、夫婦に向かってその斧を振り上げ、殺害。

容疑者で店主の男を取り押さえ、逮捕した。身分制度カーストの最下層ダリット

殺害された夫婦は中年の男女で、インドの昔から伝わる身分制度カーストの最下層ダリットだった。 

殺害された朝、夫婦は仕事に向かっていた時に店主に24円(15ルピー)を支払う様に迫られたという。

夫婦が店主に未納だった24円は先週、店主の店で買い物をした際に24円は数日以内に払う約束をしていた。 犯行に使われた凶器も押収された。







店主、24円の借金滞納に激怒し、斧の夫婦を殺害 インド 店主、24円の借金滞納に激怒し、斧の夫婦を殺害 インド Reviewed by New York icon on 12:02 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.