神戸、催涙スプレーで9人病院搬送 4人逮捕


24日午後7時半ごろ、神戸市須磨区須磨浦通5の須磨海水浴場近くのコンビニエンスストアで若者のグループ同士による乱闘事件があった。

催涙スプレーがまかれたとみられ、神戸市消防局によると、周囲にいた人たちが目の痛みなどを訴えた。巻き込まれた人も含め計17人が負傷、9人が病院に搬送された。いずれも軽傷とみられる。

須磨署は尼崎市内の20、21歳の男4人を傷害容疑などで逮捕。現場にいた仲間とみられる複数の人物からも事情を聴いている。

同市消防局によると、搬送されたのは18~51歳の男女。うち20歳前後の男性2人は顔を打撲。目の痛みを訴えた7人の中には51歳の女性もおり、巻き込まれた人が含まれているとみられる。

同署によると、逮捕された4人は、いずれも「須磨海岸で遊んだ帰りにけんかになった」という趣旨の説明をしているという。

目撃情報によると、乱闘中の複数の男がコンビニ店内になだれ込んできたという。催涙スプレーは店の入口付近で噴射されたといい、店内にいた従業員や客ら約10人が、店の奥に逃げ込んだ。搬送された51歳の女性は、店内にいた客だったという。

けが人を救護したライフセイバーの男性は「若い男性が催涙スプレーを掛けられ、ぐったりしていた。近くからは『大阪のもんがなんぼのもんじゃい』という怒号が聞こえた」という。近くの飲食店の女性は「男がコンビニの内外で灰皿や新聞ラックなどを投げるなどしていた」と話した。

現場はJR須磨駅北側の国道2号沿い。大勢の警察官のほか、同市消防局の救急車など9台が出動し、現場付近は一時、騒然となった。

須磨海水浴場は神戸市須磨区のJR須磨駅そばにあり、幅約100メートル、長さ約1・8キロの砂浜が続く関西を代表する海水浴場。白砂青松の美しい須磨海岸は「日本の渚百選」に選定されている。

http://headlines.yahoo.co.jp/






神戸、催涙スプレーで9人病院搬送 4人逮捕 神戸、催涙スプレーで9人病院搬送 4人逮捕 Reviewed by New York icon on 20:17 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.