「閲覧注意」 米国人サーファーがワニに襲われ片足切断、コスタリカ

22日、中米、コスタリカの北西部にある村、タマリンドでサーフィンをしていた米国人男性がワニに襲われ、片足を切断する重傷を負った。男性は地元病院で治療を受けているという。

傷口を見るのが怖い方へ-----下段に写真あり、「閲覧注意」

ワニに襲われたのは、米アリゾナ州在住の男性で、タマリンドにある複数のビーチを結ぶ川を渡っていた際にワニに襲われたという事です。 男性はワニに何度も足を噛まれ、肉を引きちぎられた結果、切断となってしまいました。




男性はどうにかワニを撃退し岸に上がったが、右足のふくらはぎを食いちぎられる重傷で、地元のサーファーたちに助けられ病院に運ばれた。

地元当局は事件を受けて周辺にワニへの注意を呼び掛ける警告を掲示したが、観光収入の減少を避けたい一部住民が掲示を取り外してしまう事例がみられるという。

https://primeroennoticias.com/


ニューヨーク、ゲストハウス TOMARO


Booking.com ニューヨークホテル検索

マンハッタンランゲージ語学学校

K'z ゲストルーム





「閲覧注意」 米国人サーファーがワニに襲われ片足切断、コスタリカ 「閲覧注意」 米国人サーファーがワニに襲われ片足切断、コスタリカ Reviewed by New York icon on 9:13 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.