デルタ航空、システム障害で世界8千便に遅れや欠航、成田、関西にも影響


デルタ航空は米国東部時間8日未明(日本時間8日午後)、コンピューターシステムの障害により、世界各地の空港で出発を見合わせていると発表した。


飛行中の便は正常に運航しているとしている。日本でも成田空港や関西国際空港などで、欠航が出るなどの影響が出た。

 デルタは8日午前8時40分(同午後9時40分)、一部の便で運航を再開したと発表した。しかし、同社によると、午前10時半現在、約300便が欠航し、6千近い定期便のうち正常に運航したのは800便にとどまるという。

 同社によると、8日午前2時半(同午後3時半)に、同社が本社を置くジョージア州アトランタで起きた停電により、システム障害が発生した。各便の運航状況を管理するシステムで、実際とは異なる状況が表示されるなどのトラブルが起きたという。

産経新聞
http://www.sankei.com/


ニューヨーク観光パス券
高級なコンドミニアム滞在
格安ホテル
割引ミュージカル
世界中に友達作ろう ニューヨーク




デルタ航空、システム障害で世界8千便に遅れや欠航、成田、関西にも影響 デルタ航空、システム障害で世界8千便に遅れや欠航、成田、関西にも影響 Reviewed by New York icon on 15:05 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.