高島礼子、高知被告と離婚成立


女優、高島礼子(52)が、夫で覚せい剤取締法違反(所持・使用)で起訴された元俳優、高知東生被告(51)と離婚したことが1日、分かった。

所属事務所は「今後とも温かく見守ってくださいますようお願い申し上げます」と文書でコメント。高島の元には同被告から署名・押印された離婚届が届いたと報じられており、先月29日に警視庁東京湾岸署から保釈された同被告と同30日に帰京した高島が話し合い、離婚を決断したとみられる。  

1999年に結婚した芸能界きっての良妻が、夫婦生活18年目で薬物に手を染めた夫との別れをついに決意した。

所属事務所を通じ、夫で元俳優の高知東生(本名:大崎丈二・51)被告と離婚したことを報告した。


書面では「高島礼子より、離婚届を提出したとの連絡がありました」と報告。「この選択をご理解いただき、今後とも温かく見守ってくださいますようお願い申し上げます」と呼びかけ「皆さまにはこの度の件では、ご心配をおかけしお騒がせいたしましたことを心よりお詫び申し上げます」としている。

2人は1999年結婚。その後、高知被告は2015年7月、長くパーキンソン病を患う高島の父親の介護に専念することを理由に、芸能界の引退を発表していたが、今年6月24日に覚せい剤取締法違反などの容疑で逮捕。7月29日に警視庁東京湾岸署から釈放された。


つづきはヤフージャパンへ









高島礼子、高知被告と離婚成立 高島礼子、高知被告と離婚成立 Reviewed by New York icon on 19:45 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.