リオ選手村でまた性的暴行事件、ナミビア選手団の旗手逮捕

逮捕されたジョナス・ジュニウス・ジョナス選手(22)

ブラジルで開催中のリオデジャネイロ五輪に出場中の選手2人目が逮捕されました。

逮捕されたのは、ボクシング男子のナミビア代表として出場し、開会式で同国選手団の旗手も務めたジョナス・ジュニウス・ジョナス選手(22)だが、8日、性的暴行容疑で逮捕された。

ブラジル警察が8日、明らかにした。性的暴行の疑いで逮捕されたリオ五輪出場選手は2人目。

AFPによりますとジョナス容疑者は8月7日、選手村で女性清掃員に性的暴行を加えたとして身柄を拘束された。

現地のニュースサイト「G1」によると、ジョナス容疑者は清掃中の女性に後ろから近づき、首にキスをしたり体を触ったりした。同容疑者のコーチがそばにいたが、傍観していたという。 (AFP)

ニュースサイトのG1は、警察報道官の話として、同容疑者が性的なジェスチャーをした上で、金銭の支払いを示唆したと伝えている。

5日にも、同じく選手村で、ボクシング男子のモロッコ代表、ハサン・サアダ選手(22)が、女性清掃員2人に対する性的暴行容疑で逮捕されたばかりだった。

2016年8月8日


ニューヨークの情報
ブルーデータ語学学校



ニューヨーク、ゲストハウス TOMARO

Booking.com ニューヨークホテル検索

K'z ゲストルーム






リオ選手村でまた性的暴行事件、ナミビア選手団の旗手逮捕 リオ選手村でまた性的暴行事件、ナミビア選手団の旗手逮捕 Reviewed by New York icon on 23:00 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.