ブロンクス、警官の撃った流れ弾で男性死亡 


9日、午前1時ごろ、パトカーでブロンクスをパトロールをしていたニューヨーク市警の警官2人が男2人が喧嘩している事を知り、その店へと向かった。

喧嘩をしていたという店は、198ストリートにあり、食品と雑貨を売る店で、警察官2人は喧嘩を止めようとして店内へ入った。

警官たちは喧嘩していた1人を店の外へ出る様に伝え、男と警官2人は店の外へ出た。 すると男は、警官の腰にある拳銃に手を出した為、もう一人の警官が男に目がけて発砲した。 

発砲した数はまだ公表されていないが数発撃ったと言う。 その流れ弾が道路の向こう側の店で働く男性に当たり男性は病院へ運ばれましたが死亡が確認されました。

警官の拳銃を盗もうとして警官に撃たれた男、Efrain Guzman(30)は病院で手当てを受け、命には別状ないとの事で、のちに逮捕される予定だ。

2016年8月9日 火曜




Booking.com ニューヨークホテル検索

K'z ゲストルーム








ブロンクス、警官の撃った流れ弾で男性死亡  ブロンクス、警官の撃った流れ弾で男性死亡  Reviewed by news15 on 13:59 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.