未婚の若者、異性交際で公開むち打ち刑 インドネシア


8月1日、インドネシアのアチェ州で、未婚の若者が異性と交際した事がイスラム教徒上では許されない行為として、シャリア(イスラム法)によって、その未婚の若者1人をむち打ち刑にて公開死刑が行われました。

刑の執行日には大勢の見物人がモスク(イスラム礼拝所)前に集まり、公開死刑を見ていた。


インドネシアのアチェ州ではインドネシアで唯一、シャリア(イスラム法)が適用されている。 アチェ州はイスラム教徒の厳格な地域、観光で行くインドネシアのバリ島とは同じ国内とは思えない。 

2016年8月1日













未婚の若者、異性交際で公開むち打ち刑 インドネシア 未婚の若者、異性交際で公開むち打ち刑 インドネシア Reviewed by New York icon on 11:25 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.