イタリア地震支援、名物パスタを食べて支援金へ 


24日にイタリアの中部、アマトリーチェ(Amatrice)村に発生した大地震で壊滅的な被害を受けた村を支援するため、同村生まれのパスタ料理、「スパゲティ・アマトリチャーナ」をイタリア各地のレストラン700店が、メニューに加える活動が広がっています。 まだまだ参加するお店は増えそうだという事です。

きっかけはイタリアの首都、ローマ出身のグラフィックアーティストのパオロ・カンパーナさんが、アマトリチャーナをメニューに加え、1皿につき2ユーロ(約230円)を被災者支援のために寄付しようという企画をフェイスブックに載せたところ、大きな反響を呼び、イタリア中のレストランが参加。

「スパゲティ・アマトリチャーナ」に使われるソースは、アマトリーチェを取り囲む険しい山々に暮らす羊飼いが生み出した料理。

パオロ・カンパーナさんのフェイスブックを通じ、全国各地からの問い合わせがあるそうです。

支援への協力参加の連絡先はカンパーナさんのページからお願い致します。
https://www.facebook.com/paolo.bloggokin


2016年8月25日






イタリア地震支援、名物パスタを食べて支援金へ  イタリア地震支援、名物パスタを食べて支援金へ  Reviewed by New York icon on 22:23 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.