NY ハーワードビーチ、強姦殺人事件、情報薄く、捜査難航

 殺害されたカリナさんは毎日、欠かさずジョギングをしていた。

8月2日の午後5時ごろ、クイーンズのハーワード・ビーチ公園へジョギングへ出かけ、殺害された女性の捜査が難航しています。

被害者のカリナ・ヴェトラノさん(30)は木々が生い茂る公園内で何者かに襲われ殺害され、カリナさんの体には抵抗した時に出来た傷が数か所あったという。 容疑者ともみあった形跡があると警察は報告している。

殺害されたカリナさんとカリナさんの父親。 父親は消防士で2001年9月11日のテロでの救助活動に参加していた。

カリナさんのお父さんの話では、日ごろからジョギングは私と出かけいたんです、私が足をケガしていたので、あの日は一緒に行かなかったんです。 

あの日、一人でジョギングへ出かけると言ったので1人で行かない方がいい、とカリナに伝えたですが、カリナはジョギングへと出かけ事件に巻き込まれました。 私はカリナが走るコースを把握していたので、カリナの遺体を発見出来たんです。と語っている。

ニューヨーク市警は大捜索をしている状況が地元メディアで報道されています。

被害者の持っていた携帯電話に残された容疑者と思われるDNAの検査結果を急ぐと共に警察は1日でも早く容疑者逮捕に向けて捜査を行っています。

デイリーメールより














NY ハーワードビーチ、強姦殺人事件、情報薄く、捜査難航 NY ハーワードビーチ、強姦殺人事件、情報薄く、捜査難航 Reviewed by Sakae Wade on 11:35 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.