ショッピングモールで無差別発砲、5人死亡 (ワシントン州) 


9月23日の夜、ワシントン州、バーリントンにあるショッピングモールで男が無差別に発砲事件で、現在までの報道で4人が死亡したと伝えられています。 容疑者は銃を持ったまま逃走中で警察は全力を挙げて容疑者を追っています。

地元警察によりますと事件が起きたのは午後7時前、バーリントンにあるカスケード・モール内、メイシーズ百貨店の化粧品や香水売り場で発砲が起きました。

容疑者の男が無差別に乱射、メイシーズ百貨店内は騒然となり、この発砲により4名の女性が死亡し、男性が負傷し、シアトル市内の病院へ搬送されましたが死亡が確認されました。 亡くなった人数は現在までで5名となっています。


目撃者の証言で、容疑者の男の人種はヒスパニック系で服装はグレー。 警察は容疑者が一人とは断定出来ないとし、行方を追っています。

メイシーズ百貨店やモール内の防犯カメラに映った容疑者の姿からライフル銃を持っていたと警察は発表しています。

昨夜、事件後のショッピングモールでは、買い物客や従業員など全員の避難は午後8時30分に終わり、その後はモール全体を警察官たちが捜査した。

KOMO NEWS より



ニューヨークのアパート
Jone 不動産

OYADO

TOMARO NY ゲストハウス

Booking.com

ニューヨーク観光パス券

高級なコンドミニアム滞在




ショッピングモールで無差別発砲、5人死亡 (ワシントン州)  ショッピングモールで無差別発砲、5人死亡 (ワシントン州)  Reviewed by news15 on 9:45 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.