新種の寄生生物 オバマ大統領にちなんで命名 AFP


マレーシアでカメに寄生する新種の扁形動物が発見され、バラク・オバマ(Barack Obama)米大統領にちなんで学名は「バラクトレマ・オバマイ(Baracktrema obamai)」と命名された。論文が8日、発表された。

この扁形動物は新種というだけでなく新属でもあるという。「寄生虫学ジャーナル(Journal of Parasitology)」に掲載された論文は、「カメに寄生する生物にこうした命名がされたのは21年ぶりだ」と述べている。

 新種を発見したのは、インディアナ( Indiana.)州のセント・メリーズ大学(Saint Mary's College)を最近退職した、カメの寄生生物の専門家トーマス・プラット(Thomas Platt)氏。

  プラット氏は、この新種が「移動するのに驚くほどの障害に直面し、成長と繁殖のため宿主の免疫系と闘わなければならない」点を踏まえ、オバマ氏にちなんで 学名をつけることを思いついたという。また、家系調査をした際、自身の家族とオバマ大統領の家族が共通の先祖に由来することを知ったことからも影響を受け たという。

 プラット氏は「義父や博士課程の指導教官、友人の学者など、尊敬する人々の名前を取ってたくさんの種を命名してきた」と話し、さらに「こうした驚くべき生物を研究する分類学者がいる限り、バラクトレマ・オバマイの名は残るだろう」と付け加えた。


【翻訳編集】AFPBB News



NY観光パス券ならニューヨーク観光がお得!













新種の寄生生物 オバマ大統領にちなんで命名 AFP 新種の寄生生物 オバマ大統領にちなんで命名 AFP Reviewed by New York icon on 14:12 Rating: 5

2 件のコメント:

  1. Nice Blog.thanks for sharing a nice blog.its very intersting and useful for me.please visit my website :
    Packers And Movers in Bangalore

    返信削除
  2. Nice Blog.thanks for sharing a nice blog.its very intersting and useful for me.please visit my website :
    Packers And Movers in Bangalore

    返信削除

Powered by Blogger.