卓球、福原愛選手が結婚 リオ五輪台湾代表と

福原愛選手(左)と江宏傑選手(ゲッティ=共同)

卓球女子でロンドン、リオデジャネイロ両五輪団体メダリストの福原愛選手(27)が卓球のリオ五輪台湾代表の江宏傑選手(27)と結婚したことが8日、関係者への取材で分かった。現役は続行するとみられる。

交際は、以前から認めていた。関係者には五輪後に婚姻届を提出する意向を伝えていたという。

 福原選手は3歳で卓球を始め、15歳だった2004年のアテネ大会から4大会連続で五輪に出場。

08年北京大会では日本選手団の旗手を務め、12年ロンドン大会は団体メンバーとして日本卓球史上初の五輪メダルとなる銀メダルを獲得した。リオ大会では団体で銅メダル、シングルスでも自己最高のベスト4入りを果たした。

産経ニュース

2016 / 9 / 7





卓球、福原愛選手が結婚 リオ五輪台湾代表と 卓球、福原愛選手が結婚 リオ五輪台湾代表と Reviewed by Sakae Wade on 14:40 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.