万里の長城、当局の修復で真っ平らに、700年の歴史が今 (中国)


世界遺産に登録されている中国の「万里の長城」を修復した中国当局、修復工事後、真っ平らになってしまった壁を見て中国国民は怒りの声。

コンクリートで蓋をした様で見た目が悪く歴史を壊したと怒りの声は止まらない。爆破した方がいい。という声まであるそうだ。

当局が修復工事した一画とは、中国東北部・遼寧省の小河口に8キロにわたって、大自然の中に手付かずのまま残った城壁が続く区画だったそうです。



修復工事前の一画は、城壁の一部が崩れかけて草木が生え、でこぼこした歩道があったとの事。 工事後は、コンクリートで平にしたという。


700年の歴史はコンクリートで固められ、ふたをした様に平になって中国のソーシャルメディア・ユーザーの間で激しい非難が渦巻いている。




ニューヨーク、ゲストハウス TOMARO

K'z ゲストルーム







万里の長城、当局の修復で真っ平らに、700年の歴史が今 (中国) 万里の長城、当局の修復で真っ平らに、700年の歴史が今 (中国) Reviewed by New York icon on 14:01 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.