フィリピン大統領、ヒトラーになぞらえ「薬物中毒者を虐殺する」


フィリピンのドゥテルテ大統領は30日、麻薬犯罪に対して容疑者の殺害も辞さない強権的な取り締まりを続けていることをめぐり、ヒトラーによるユダヤ人大量虐殺を引き合いに出したうえで、「薬物中毒者を虐殺する」と発言しました。

 「ヒトラーは300万人のユダヤ人を虐殺した。今、300万人の薬物中毒者がいる。私は喜んでやつらを虐殺してやる」(フィリピン ドゥテルテ大統領)

 ベトナムでの首脳会談を終えたドゥテルテ大統領は30日、帰国後の会見でこのように述べ、6月の就任以降、適切な法的手続きを経ずに麻薬犯罪の容疑者を次々と殺害していることについて、ヒトラーによるユダヤ人大量虐殺を引き合いに出し、「喜んで薬物中毒者たちを虐殺してやる」と発言しました。

 AP通信によりますと、自らの強権的な取り締まりをヒトラーになぞらえるかの様なドゥテルテ大統領の発言に、ドイツ政府は「受け入れられない」と強く反発。また、ユダヤ人の国際組織「世界ユダヤ人会議」のローダー会長は、「ドゥテルテ大統領の発言は人間の命を恐ろしいほどに軽視していることの表れだ」としたうえで、発言の撤回と謝罪を求めたということです。

TBS News i 

同時に10個までインターネットに接続可能なポケットWifi!









フィリピン大統領、ヒトラーになぞらえ「薬物中毒者を虐殺する」 フィリピン大統領、ヒトラーになぞらえ「薬物中毒者を虐殺する」 Reviewed by news15 on 9:42 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.