全米に広がるピエロ騒動、「ピエロ恐怖症」


全米各地で不気味なピエロの姿をした人物が出没したとの目撃情報が相次ぎ、ヒステリーが広がる中、警察や学校は事態の収拾に乗り出し、政府も介入する異例の事態となっている。

大勢の子どもたちが仮装し、お菓子をもらいに家々を回る姿がみられるハロウィーンを数週間後に控え、ピエロ騒動はソーシャルメディアをにぎわせている。

一方、専門家は、思い込みも含めた目撃情報とその後のヒステリー状態は「ピエロ恐怖症」によるものだと指摘する。


AFPによるとこうした現象が報告されるのは今回が初めてではなく、1986年に米作家スティーブン・キング氏が邪悪なピエロが登場する小説「IT」を発表すると、ピエロ恐怖症は拡大した。

同小説は後に映画化もされ、ヒットを記録した。

ニューヨークのレノックスヒル病院で児童青年精神医学科の代表を務めるマシュー・ローバー氏は、「私の知る限りで最新の統計では、約10人に1人がピエロ恐怖症だと訴えている」と言う。




ニューヨーク格安のホテル&ホステル


Jone 不動産

TOMARO NY ゲストハウス

Booking.com






全米に広がるピエロ騒動、「ピエロ恐怖症」 全米に広がるピエロ騒動、「ピエロ恐怖症」 Reviewed by New York icon on 0:09 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.