バックパーカーの女性、タイで大けがしガイドに性的暴行される


アメリカ人のハンナさん(23)はアメリカからベトナムに行って生活をしていました。 

ベトナムで英語の教師の仕事をして生活を送る日々の中、9月1日、休暇を取ってタイへと旅行へ出かけました。 ハンナさんはバックパッカーで旅をし、クラビ・プラナン(ライレイビーチ)にやって来ました。 

クラビ・プラナン(ライレイビーチ)

タイの島の中でもまだ自然が多く残るこの島はジャングルが手つかずに残っているという。 

ハンナさんは1度、ジャングルの中で迷ってしまったので、この先トレッキングに1人で出かけるには不安。 そこで泊まっていた宿のツアー案内所に相談した所、ガイドを手配してもらう事になったのでした。 

ガイドとして雇われたアパイ(28)被告

ハンナさんが雇ったガイドはアパイ(28)というタイ人の男で定職はなく、たまにガイドの仕事をしていたと言う。 

ハンナさんはこの付近を知り尽くしたガイドのアパイを信頼し、アパイの歩く道をついて行く事に徹底していました。 そこは、岩が多くある山道だったそうです。

すると、暗がりで激しい山の中を一生懸命歩いていた時、ガイドのアバイはハンナさんを押し倒し、ハンナさんの洋服をはぎ取ろうとしたのでした。 

ハンナさんは猛烈に反撃し、アバイの耳を噛んで逃げました。 ハンナさんはアバイから逃げようと険しい真っ暗な山の中を走りました。 

崖から落ちて大けがを負ったハンナさん、タイの病院で入院中の時の映像 

ハンナさんはアバイから逃げる事だけを考えて走っていました。 そこに崖がある事を知らず、ハンナさんは真っ暗な中で足を滑らせ崖の下へと落ちてしまい大ケガを負ってしまったのでした。

ハンナさんは背骨を骨折してしまい、動けない状況になってしまいました。 1人で真っ暗な中でこの状態で心細さは言葉に表現出来ないとハンナさんは今、語っています。 

タイの旅行中だった時のハンナさん 

誰か助けてと声を出しても近くにいるのはあの汚らしく嫌らしいガイドのアバイだけ。 

アバイはこの激しいジャングルの中も知り尽くした男、ハンナさんが逃げてもすぐにハンナさんを発見出来たのです。 

アバイ容疑者

アバイは、崖から落ちて痛がるハンナを助けるのではなく、背骨を折ったハンナさんが横たわるのを見て数時間に及んで性的イタズラを繰り返し、ハンナさんの身体中を触り弄んだ。 

アバイは朝になってジャングルの中にハンナさん1人を置いて帰って行ったが、数時間後に救助のためアバイは救助隊を連れてハンナさんの元へと戻って来た。

裁判でアバイは10年の刑期を予想されていたが結局は5年の刑を言い渡されている。

救助されるハンナさん

救助中の写真


ハンナさんはあの日の出来事をニューヨークの病院でこう語っています。 このまま死んで行くんだ。と何度も思いました。  

ジャングルの中で痛みで身動きの取れない私の体の上を蛇がはっていたし、虫もウジョウジョいた。 そしてあの男が私の上に乗っかかり身体中を触っていたの、強姦はしなかったけどその手前までいろいろされた。

考えただけでも恐ろし1日だった。 

崖から落ちるときに頭から落ちながら何度も頭を岩にぶつけました。 下へ落ちた時に大きな岩に背中ごと落ちた様に思う。 

痛くて身動き出来ず、私は何も出来ない状態で死んで行くんだと何度も何度も考えていたと言う。

現在、ハンナさんはタイからアメリカへ帰国し、自分の住むクイーンズへと戻り、現在はニューヨークの病院で手当てを受けているが治療代を保険がカバーしてくれない。

ハンナさんの両親は娘がもう1度、歩けます様にと治療費の寄付を呼びかけている。 

ケガを負う前のハンナさん。 


Booking.com : バンコクのホステル。タイ・バンコクの格安ホステルを提供。

ニューヨークで賃貸アパート契約なら日系不動産のJ.One

語学とアートを楽しみながら学べる!素敵なNY留学生活

NYの日本語で対応のゲストハウスなら安心の旅

ニューヨーク味めぐり:NYは物価高でもB級もあり





バックパーカーの女性、タイで大けがしガイドに性的暴行される バックパーカーの女性、タイで大けがしガイドに性的暴行される Reviewed by Sakae Wade on 13:01 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.