NY 猫の死体40匹が冷凍庫から発見される ロングアイランド・シティ


クイーンズ、ロングアイランド・シティーで2つの冷凍庫から40匹以上の猫の死体が発見され、この不気味な行為をした人間を探しだし、警察は事情を聴くと共に捜査を進めると伝えました。 

問題の冷蔵庫は、American Self-Storage Facility という会社が長く使われていなかった冷凍庫をオークションに出し、ニューヨーク在住の男性がオークションで150ドルを出して買った。

冷蔵庫は元々は個人が使用していた物だったという。 それを使用されないまま放置されていたため、倉庫管理会社がオークションに出して販売した。 倉庫管理会社は中身を確認せずにオークションに出したのか?という疑問もある。 


ニューヨーク市警によると捜査にあたった警察担当者たちは、2つの冷蔵庫を開けた瞬間にとてつもない死臭、異臭だったため、作業服を着替えて猫の死体を取り出し捜査した。

冷蔵庫の中には猫の死骸は約40匹で1匹は猫の皮だけ状態でアルミの皿に入れられていたという。 

ASPCAは冷凍された猫40匹を回収し、解凍したと同時に死因などの調査を行うと伝えています。

この冷蔵庫を買った男性の前にこの冷蔵庫を使用していたという66歳の女性を警察はみつけだし、事情を聴くと共に動物虐待などに関与している可能性があるとみて捜査を進めると伝えています。

2016年10月18日(火曜)



ニューヨーク、ゲストハウス TOMARO

K'z ゲストルーム







NY 猫の死体40匹が冷凍庫から発見される ロングアイランド・シティ NY 猫の死体40匹が冷凍庫から発見される ロングアイランド・シティ Reviewed by New York icon on 12:11 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.