NY カジノで42.9億円当てた女性、カジノ側は一転して!?

42.9ミリオンが出た日のカトリナさんの写真

クイーンズに住むカトリナさんがニューヨークのResorts World Casinoスロットマシーンでプレイし、大よそ43億円が当たった。 

スロットマシーンで42.9ミリオンは

今回の主役、カトリナさんには子供が4人、当たった!と思った瞬間から「家族の事を考えた。」と語っている。

カトリナさんは両親と早くに別れたあと、代理人の親に預けられ、10代はホームレスをして生活を送っていた。 今、4人の子供と5人で暮らしている。 1番上の子供が今年、高校を卒業、カトリナさんが一人で育てたという。

そんな私の人生の中で、43億円を手にしたなんてと思って、まずは息子に理容店を買ってあげたい。 自分が世話になった場所へもお礼がしたい。 


カトリナさんがカジノで42.9ミリオンを出したのは今年の8月、リゾート・ワールド・カジノでの事。 カトリナさんと一緒に行っていた彼女のパートナーも大騒ぎ。 

カトリナさんが居たフロアーのお客さん達もカトリナさんを囲んで大騒ぎとなったそうです。 カジノの関係者並びに警備員もやって来て、その場はまるでセレブでも囲む様な雰囲気だったそうです。

カジノ関係者がカトリナさんは係員にエスコートされながら、カトリナさんへこう告げたそうです。「明日、もう1度来て下さい。 そして決めて下さいね。」

カトリナさんは翌日にカジノへと出向きました。 カトリナさんはカジノ関係者に改めてこう尋ねました。 「昨日、私は何を当てたのですか?」 するとカジノ関係者は「あなたは何も当ててないわ」 そしてカジノ側はカトリナさんへ無料ステーキディナーをプレゼントしますね。と伝えたという。

カトリナさんの代理人の弁護士、Alan Ripkaさんの話では、カジノ側は一銭も支払う気がなく、これはカトリナさんへ対して不公平だ。と述べている。

またカジノ側はカトリナさんが使っていたスフィンクスの機械はもし、当てた場合でも最高上限額は6500ドルと決まっているとの事。

ニューヨーク州のゲーミング委員会の話では、あの日、カトリナさんが使った機械は故障していた。 機械の故障で出た金額は無効。 との法律上での決まりがあると告げたらしい。 

カトリナさんはせめて最高上限額だけでも貰えないのか?と希望している。

もし、そのお金を貰えたなら、パートナーの彼においしいステーキディナーをご馳走してあげたい。と語った。

しかし、ニューヨーク州のゲーミング委員会側の答えは、カトリナさんが42.9億を当てた機械はすぐに修理をするためにフロアーから撤去し、修理後にフロアーに戻している。 法律で定められているので機械で出る最高金額を要求しても機械が壊れていた理由では出せない。 と伝えている。

カトリナさんが当てた金額は2.50セントだけ。 

カトリナさんは今後、弁護士と相談し、カジノを相手どり訴訟を考えていると語った。

リゾート・ワールド・カジノNY
http://newyorksansaku.blogspot.com

オンラインカジノで億万長者になれる?ギャンブル勝運確率と波
http://www.casinogallery.net/qanda/winnerqa/q04.html

















NY カジノで42.9億円当てた女性、カジノ側は一転して!? NY カジノで42.9億円当てた女性、カジノ側は一転して!? Reviewed by New York icon on 13:24 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.