NY メトロポリタンオペラで粉末まかれ(遺灰)、観客ら避難 マンハッタン  


10月29日、マンハッタンのメトロポリタンオペラで観客の1人が粉末を会場にいた観客らに手に持っていた粉末をまき散らし一時、避難する騒ぎがありました。 

“Guillame Tell”を観に来ていた観客らにオーケストラピットの近くで、男が粉をまき散らたという。
まかれた粉が何なのかわからず、観客らは座席から飛びあがり外へと避難して大騒ぎとなった。 ショーは2部を中止、キャンセルを発表した。

男が粉をまいたのは、2回目のインターミッションで客ら席に座っていた人もいればホールの外に出ていた人もいた。 

ニューヨーク市警の報告で男がまいた粉は遺灰とみられ捜査を進めています。 粉をまいた男はニューヨーク市以外に住んでいてメトロポリタンオペラに来て自分の亡きオペラの師の遺灰を上演中にまくために来ていた。と警察へ話している。

2016年10月30日  



ニューヨーク、ゲストハウス TOMARO

K'z ゲストルーム







NY メトロポリタンオペラで粉末まかれ(遺灰)、観客ら避難 マンハッタン   NY メトロポリタンオペラで粉末まかれ(遺灰)、観客ら避難 マンハッタン   Reviewed by New York icon on 11:34 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.