ベルリンの空港爆破を計画、シリア人を逮捕 (ドイツ)


AFPによりますとドイツの情報機関は、先週末にシリア人のジャベル・アルバクル容疑者(22)を逮捕。アルバクル容疑者はイスラム過激派組織のイスラム国を名乗った上で、ベルリン空港爆破を企てていた容疑。

報道によると容疑者は当初、鉄道を爆破する計画を立てていたが最終的にベルリン空港の中のターミナルの1つを爆破する事を企んだ。

現地メディアでは、アルバクル容疑者が爆破を企てていた事を報じ、それに対してドイツ当局側が事実として認めたのは今回が初めてだという。 10月8日、ドイツ警察当局はアルバクル容疑者の住むアパートを包囲したが、包囲網を突破して逃げていた。 

アルバクル容疑者のアパートの部屋には1.5キロ以上の手製の爆発物(TATP)が発見された。 部屋で発見された手製の爆発物(TATP)はフランスのパリ、そしてベルギーのブリュッセル空港を爆破した爆発物と同じ種類だった。

自宅から発見され押収された爆発物は自爆用に使用する予定だったのではないかと捜査主任は語っている。 2日間、逃走していたアルバクル容疑者でしたが、容疑者を知るシリア人3人からの有力ない情報提供を受けた警察は、ドイツ東部のライプチという町でアルバクル容疑者を逮捕した。 

今回の捜査に関して、ドイツ・メルケン首相は捜査協力をしたシリア人3人に感謝の意を示しました。


"■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ニューヨークのオプショナルツアー予約専門 ベルトラ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
*。・○・。 *。・○・。*。・○・。*。・○・。*。・○・。 *
参加体験談豊富で安心☆24時間いつでもオンライン予約可能!
最低価格保証!充実の品揃えで只今見逃せないキャンペーン実施中
http://New York
*。・○・。 *。・○・。*。・○・。*。・○・。*。・○・。 *" 


Jone 不動産

OYADO

TOMARO NY ゲストハウス

Booking.com



ベルリンの空港爆破を計画、シリア人を逮捕 (ドイツ) ベルリンの空港爆破を計画、シリア人を逮捕 (ドイツ) Reviewed by New York icon on 18:32 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.