中露、最大2.5兆円費用、長距離旅客機を共同開発へ

写真はイメージ 

11月3日、中国とロシアが、最大約200億ドル(2兆530億円)を投じて広胴型の長距離旅客機を共同開発することを発表しました。

中国国営メディアの報道と中国の航空機メーカー、中国商用飛機の声明で明らかになった。中国政府としては、米国のボーイングとフランスのエアバスに対抗する狙いがある。

今年6月に北京で行われた中国の習近平(Xi Jinping)国家主席とロシアのウラジーミル・プーチン大統領が会談の際に両国の飛行機製造会社との間で合意に至っていた。 

今回の発表は6月の合意から現実に実現すると両国代表は喜んでいるに違いない。 

2016年11月3日







ニューヨークで格安に泊まるならゲストハウスに泊まろう

ボストン&ナイアガラの滝、格安!2日間バスツアー

ニューヨークへの留学ならadd7を通すと手続き簡単

NY観光パス券ならお得にアトラクションを回ろう





中露、最大2.5兆円費用、長距離旅客機を共同開発へ 中露、最大2.5兆円費用、長距離旅客機を共同開発へ Reviewed by New York icon on 15:30 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.