おにぎり早食い競争で28歳男性死亡、滋賀県彦根市


滋賀県彦根市のJA東びわこが同市内で13日に開いた「おにぎりの早食い競争」で、同県甲良町の男性(28)が、おにぎりを喉に詰まらせて救急搬送され、3日後に死亡していたことがわかった。

JA東びわこによると、早食い競争は近江米など地元農産物をPRする「第20回ふれあいフェスティバル」のイベントの一つ。15人が参加し、用意された5個を3分以内にどれだけ食べられるかを競った。

男性が5個目を食べたところで苦しそうな様子を見せたため、職員が119番。

偶然居合わせた医師や看護師が救護したが、16日に搬送先の病院で死亡した。

JA東びわこは「喉に詰まらないようお茶を用意し、『ゆっくり食べてください』とアナウンスするなど、安全には配慮していた」と説明。

「事故を大変重く受け止め、二度と起きないよう努めたい」としている。




 行政も、食料や水をすぐには供給できません。
地震対策万全ですか?
安心安全の専門店 TSSP.jp!!




ニューヨーク、ゲストハウス TOMARO

K'z ゲストルーム









おにぎり早食い競争で28歳男性死亡、滋賀県彦根市 おにぎり早食い競争で28歳男性死亡、滋賀県彦根市 Reviewed by New York icon on 23:10 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.