名古屋、勾留中の38歳女性容疑者が死亡

写真は愛知県北警察署 

【朝日新聞】 愛知県警は5日、名古屋市北区の警察本部名北留置施設で、勾留されていた女性容疑者(38)が死亡したと発表した。目立った外傷や自殺の形跡はないといい、6日に司法解剖して死因を調べる。  

発表によると、5日午前6時35分ごろ、看守が声をかけた時に反応がなく、心肺停止状態になっており、約4時間後に死亡が確認された。

午前0時50分ごろに看守が体に触れて様子を確かめた時には手を動かして反応し、その後の1時間に数回の見回りでも異変はなかったという。県警は女性の逮捕容疑を明らかにしていない。  

女性は10月19日から留置施設にいて、今月4日に1人部屋へ移っていた。摂食障害の持病があったが、食事はほとんど食べていたという。エコノミークラス症候群の診断を受けたことがあり、スパッツを着用していたという。  

10月25日に医師の定期診断を受けた時は、不眠と寒気を訴えたため、食事をしっかりとるように指導したという。


http://www.asahi.com


2016年11月5日







ニューヨークで格安に泊まるならゲストハウスに泊まろう

ボストン&ナイアガラの滝、格安!2日間バスツアー

ニューヨークへの留学ならadd7を通すと手続き簡単

NY観光パス券ならお得にアトラクションを回ろう




名古屋、勾留中の38歳女性容疑者が死亡 名古屋、勾留中の38歳女性容疑者が死亡 Reviewed by news15 on 12:23 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.