コロンビア墜落事故76人死亡、サッカー選手1人救出で生存者6人に


コロンビア第2の都市メデジン近郊で28日夜、乗客乗員計81人を乗せた旅客機が墜落した事故で、搭乗していたブラジルのサッカーチーム、シャペコエンセの選手1人が救出され、生存者は計6人となった。  

日付が変わった29日、コロンビアの災害対策当局は、墜落したチャーター機から6番目の生存者を救出していることを確認したと発表した。6人目の生存者は、エリオ・エルミート・サンピエル・ネト選手だという。当局は「他にも生存者が発見される可能性は排除していない」と述べている。 


同機には乗客72人、乗員9人が搭乗していた。乗客の中には、30日に予定されていた南米サッカー連盟主催の国際大会コパ・スダメリカーナ決勝のためにコロンビアへ向かっていた、カンピオナート・ブラジレイロ(ブラジル全国選手権)1部所属のチーム、シャペコエンセの選手らが含まれていた。 

ブラジルのサッカーチーム、シャペコエンセ

先に発表されていた生存者5人の中には同チームのDF、アラン・ルシェウ選手が含まれていたとの情報もある。CONMEBOLはすでに30日の大会決勝の中止を決定している。 

(c)AFP


お買い得♪海外ツアーが満載!!【Tポイントが貯まる!!】Tトラベル







コロンビア墜落事故76人死亡、サッカー選手1人救出で生存者6人に コロンビア墜落事故76人死亡、サッカー選手1人救出で生存者6人に Reviewed by news15 on 11:52 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.