博多駅前 再び道路7センチほど沈み込む 通行止めに


26日未明、福岡市のJR博多駅前の大規模に道路が陥没した現場付近で、再び道路が最大で深さ7センチほど沈んでいるのが見つかり、警察は周辺を全面通行止めにして詳しい状態などを調べています。

26日午前1時半すぎ、JR博多駅前の大規模に道路が陥没した現場で、工事の作業員から「道路が5センチほど沈んでいる」と警察に通報がありました。

警察や福岡市が確認したところ、今月8日に陥没が起きた現場の付近で、距離が数十メートルにわたって道路が沈んでおり、その深さは最大で6.9センチ、車道の中心では6センチほどだということです。

また、車道と歩道の境目でひび割れも数か所確認されたということです。

このため警察は、午前1時45分から博多駅前の交差点から博多区役所南口の交差点までを全面通行止めにして、福岡市の職員とともに道路の詳しい状態などを調べています。

九州電力によりますと、午前4時現在、付近などで停電の情報は入っていないということです。

また、西部ガスによりますと、ガスの臭いがするといった情報はないということで、引き続き詳しく調べています。

NHK News

2016年11月25日

英会話教材はスピークナチュラル






博多駅前 再び道路7センチほど沈み込む 通行止めに 博多駅前 再び道路7センチほど沈み込む 通行止めに Reviewed by New York icon on 15:20 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.