カストロ前議長の死を喜ぶキューバ系アメリカ人



キューバのフィデル・カストロ前国家評議会議長の死去を受け、カストロ体制の社会主義国家から米国に亡命したキューバ系米国市民は歓喜の声が上が「キューバ解放だ」「自由を」などと歓喜の声が上がった。





フロリダ州のマイアミにはキューバ系アメリカ人が多く住んでおり、11月26日、前議長死去のニュースが瞬く間に拡散。


多数の住民が街頭に繰り出し、車のクラクションを鳴らしたり、キューバ国旗を振りながら太鼓を打ち鳴らしたりして、喜びを表現した。



20年前にキューバを脱出し米国に亡命先を選んだ教師のアレンシビアさんは現在、67歳だ。アレンシビアさんは「人の死を喜ぶのは悲しいことだが、あの人物、カストロ前議長は生まれるべきではなかった」と主張。



「カストロ前議長が死んで、悪魔が心配しているだろう、なぜならフィデルが(地獄へ)行って、悪魔の仕事を奪おうとするのだから」と冗談を飛ばした。 


カストロ、社会主義国家を築いた

2016.11.26






ニューヨークで格安に泊まるならゲストハウスに泊まろう

ボストン&ナイアガラの滝、格安!2日間バスツアー

ニューヨークへの留学ならadd7を通すと手続き簡単

NY観光パス券ならお得にアトラクションを回ろう








カストロ前議長の死を喜ぶキューバ系アメリカ人 カストロ前議長の死を喜ぶキューバ系アメリカ人 Reviewed by New York icon on 23:22 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.