監禁女性をコンテナ内から救助、容疑者逮捕 サウスカロライナ

トッド・コールヘップ容疑者

11月4日、サウスカロライナ州のスパータンバーグ群で行方不明になっていた30歳の女性、カラ・ブラウンさんが鉄で出来た輸送用のコンテナの中で発見され無事に救助されました。

ブラウンさんは犬のように鎖でつながれた状態でコンテナの中に居て、地元保安官らの手によって保護されました。 またコンテナが置かれていた所有地内で1人の遺体が発見されたが遺体の身元はまだわかっていない。 

ブラウンさんは、保安官に自分を誘拐した男が私の彼氏を射殺した。 埋まっていた遺体はその彼氏に違いない。と伝えたという。 

保安官らは、コンテナが置かれていた敷地内の所有者で女性を監禁していた男、トッド・コールヘップの身柄を拘束した。 

容疑者の家の敷地内を捜索する地元保安官たち

監禁されていた女性と女性の彼氏らは、今年8月31日にコール容疑者所有地の家、40ヘクタール以上の敷地の掃除の依頼を受けコールヘップ容疑者の家へと出向いた。

2人がコールヘップ容疑者の家へ到着後すぐにコール容疑者は銃を2人につきつけた。 そして2人は人質となってしまった。と被害者の女性の入院先で、被害者の友人が警察へ語った。 

この事件で被害者の女性の名前は公表されていない、その理由はコールヘップ容疑者には性犯罪歴があり、被害者の女性が性的な暴行を受けた可能性が高く女性の人権問題になるからだ。


2016年11月5日


 


新規入会で初搭乗時に入会搭乗ボーナスマイルをプレゼント!オンライン限定。
入会キャンペーン実施中!  

ニューヨークで部屋を借りるなら日系大手の信頼のJ.One不動産へ


  

 


監禁女性をコンテナ内から救助、容疑者逮捕 サウスカロライナ 監禁女性をコンテナ内から救助、容疑者逮捕 サウスカロライナ Reviewed by news15 on 12:15 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.