セントラルパークで少年らが連続窃盗、注意呼びかけ

警察が追っている少年グループ

ニューヨーク市警は、セントラルパークで少年グループが人びとを襲う事件が続いており、市民の皆さんや旅行客の皆さんに注意を呼び掛けています。

9月16日午前12時30分、86歳の男性がセントラルパーク、76丁目辺りを歩いていた時にグループの少年らが現れ、男性の着ていたシャツの襟をつかんで地面に叩きつけた後、男性の持っていた財布を盗んで逃走。 男性は頬骨を挫傷し、病院で手当てを受けました。 

2人目は、10月7日の午後3時10分ごろ、セントラルパーク内でタクシー運転手からiphone6を盗もうとしたが未遂に終わっている。 

3人目の被害は、10月7日の午後11時20分ごろに起きました。 
今度は21歳の男性がセントラルパーク(イーストサイド69丁目辺り)を歩いている時に後ろから少年グループが男性の後頭部を殴りました。 男性が地面に倒れた姿を見て、少年らは男性を蹴り飛ばしケガを負わせ、男性の携帯電話のSamsung Galaxyと Nexusタブレットを盗んで逃走しました。 

3日後の10月10日、31歳の男性が5番街と102丁目をバックパックを背負って自転車に乗っていた時に少年グループらが信号待ちで男性のバックパックを引っ張り盗もうとしたが未遂に終わった。 少年の1人が男性の左頬を殴ったという。 男性は軽傷で済んだ。

10月11日午前0時過ぎ、95丁目のイースト・ドライブで、自転車(Citi Bike)に乗っていた男性(47)に対し、自転車から降りる様に命令し、少年らは男性のiphone7を盗んで逃走した。 

少年グループは見た目が16歳~18歳でグループで行動、犯行を続けている。

Anyone with information in regards to this incident is asked to call the NYPD's Crime Stoppers Hotline at 1-800-577-TIPS (8477) or for Spanish, 1-888-57-PISTA (74782).



ニューヨーク、ゲストハウス TOMARO

K'z ゲストルーム








セントラルパークで少年らが連続窃盗、注意呼びかけ セントラルパークで少年らが連続窃盗、注意呼びかけ Reviewed by New York icon on 21:56 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.