ミシガン州はトランプ氏 米大統領選、全州で勝者確定


【ワシントン=芦塚智子】米大統領選で唯一結果が判明していなかったミシガン州(選挙人16人)の州政府は28日、共和党のトランプ次期大統領が同州で勝利したと発表した。

これで最終的な獲得選挙人数はトランプ氏が306人、民主党のクリントン氏が232人となった。
同州によると、両氏の票差は約1万票で、得票率の差は0.2ポイントだった。第3党「緑の党」の候補だったスタイン氏はウィスコンシン、ペンシルベニア両州で票の再集計を要求しており、ミシガン州でも30日までに再集計を求める方針だ。ただ、選挙結果が覆る可能性は低いとみられている。
 米メディアの集計によると、全米での総得票数はクリントン氏がトランプ氏を約200万票上回っている。トランプ氏はツイッターで、再集計要求の動きを「詐欺」と非難。一方で「何百万人が不法に投じた票を除けば、総得票数でも私が勝っていた」と根拠を示さずに選挙に不正があったと主張している。
 米大統領選は州ごとに票を集計し、大半の州では1票でも多く得票した候補がその州の選挙人をすべて獲得する「勝者総取り」方式を取る。このため、今回のクリントン氏のように総得票数が上回っても選挙人数が下回り敗北することがある。
2016.11.29





ニューヨークで格安に泊まるならゲストハウスに泊まろう

ボストン&ナイアガラの滝、格安!2日間バスツアー

ニューヨークへの留学ならadd7を通すと手続き簡単

NY観光パス券ならお得にアトラクションを回ろう







ミシガン州はトランプ氏 米大統領選、全州で勝者確定 ミシガン州はトランプ氏 米大統領選、全州で勝者確定 Reviewed by New York icon on 2:06 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.