ニューヨーク市で最も古いバーが保険局の検査で失格、一時閉店 

ニューヨーク市のバー、MCSORLEY'Sが保険局の衛生検査で−28ポイントとなって一時的に店を閉店に追いやられてしまいました。 

テレビのニュースになるほどの有名店、MCSORLEY'Sはニューヨーク市で最も古く歴史のあるバーなんです。 

古いニューヨークのビルの多くにはねずみやラットが住み着き、壁の穴を埋めても埋めてもラットはまた出てくる始末。



市の保険局はニューヨーク中のレストランに検査を行います。 レストランの厨房を徹底的に調べるのが保険局の義務。 保険局の衛生基準に達していない場合はマイナスポイントが加算される。

今回の調査の結果、MCSORLEY'Sの閉鎖理由は食品の保存温度の間違い、ラットが店内を走っていた。という訳で最悪の28ポイントもマイナス。 

今週火曜日に保険局はバーに閉鎖命令を出したそうだ。 再開したい場合は保険局の基準にそった衛生的な店にして、再検査が入り合格が出たらみごと再開できるのです。

保険局の担当者によるが重箱の隅までつつく人もいるこの調査、店側も指南の技だと思います。 

ニューヨークのレストランの前やドアにアルファベットで表示されているAからDの評価、今回閉鎖となったMCSORLEY'Sは評価Cだとの事です。 

2016年11月11日






ニューヨークで格安に泊まるならゲストハウスに泊まろう

ボストン&ナイアガラの滝、格安!2日間バスツアー

ニューヨークへの留学ならadd7を通すと手続き簡単

NY観光パス券ならお得にアトラクションを回ろう





ニューヨーク市で最も古いバーが保険局の検査で失格、一時閉店  ニューヨーク市で最も古いバーが保険局の検査で失格、一時閉店  Reviewed by New York icon on 19:32 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.