NYケネディー空港で現金盗んだ女、離陸寸前に逮捕 

ナディラ・マリイク(61)容疑者

ニューヨークのケネディ空港(JFK)で乗客の現金を盗んだとして飛行機に搭乗した女を飛び立つ瞬間に逮捕しました。

ニューヨーク港湾警察によると逮捕した女はバングラデッシュ人のナディラ・マリイク(61)。

マリイク容疑者は、搭乗前のセキュリティーチェックポイントで、中国人男性が手荷物検査を受けるためにトイレの上に入れたカバンから現金を盗んだとされる。 

マリイク容疑者は、男性のカバンから米ドル4300ドルと中国元で約1300ドルの現金を盗んで自分の手荷物のカバンの中へ入れて出発するエミレーツ航空の飛行機の機内へと入って座席に座って、ただ離陸を待つ状態だった。

がしかし、被害に遭った中国人男性がすぐに港湾警察へ盗難被害を報告。 チェックポインに設置されているビデオの映像を確認した後、警察官がマリイクのフライトに搭乗し、盗まれた現金を置いていたカバンを確認した。

盗まれた現金は被害者の男性へと戻されました。 また、マリイク容疑者は盗んだ現金を男性に返金するから許してと逮捕された時、機内でお願いしていたという。
NYケネディー空港で現金盗んだ女、離陸寸前に逮捕  NYケネディー空港で現金盗んだ女、離陸寸前に逮捕  Reviewed by New York icon on 17:43 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.