金メダルを居眠り中に盗まれ、女神がごみ箱から発見 イタリア

Daniele Garozzo

ブラジル、リオデジャネイロ五輪で金メダルを獲得したイタリアのフェンシングの選手、ダニエレ・ガロッツォさん。 電車で居眠り中に金メダルを盗まれてしまいました。 

その後、女神の様な女性がごみ箱の中から盗まれた金メダルを見つけた!という話がイタリアで話題になっています。

10月29日、金メダルを獲得した選手のダニエレ・ガロッツォさんは大ファンのサッカーイタリアセリエAの強豪ユベントスの試合を見に行くため電車でスタジアムへと向かっていました。 

ところが!ガロッツォさんはうっかりして電車の中で居眠りをしてしまったのです。 ふと目を覚ました時にはカバンの中に入れていた金メダルが盗まれていたのでした。 

盗まれたメダルは出てくるあてもなく。。。。そんなある日、マーラさんと言う女性がイタリアの街、トリノ市内の駅近くのごみ箱で金メダルを見つけたのでした! 

マーラさんは運よくガロッツォさんを知っていたため、ガロッツォさんのフェイスブックページにコメントを残しました。

その日、ガロッツォさんはフェンシングW杯のため東京に滞在、試合が終わった後に自分の携帯電話からフェイスブックを見て、マーラさんのコメントを見にし大喜びした。 

ガロッツォさんはメッセージの相手、マーラさんへ申し訳ないけれどメダルの写真を撮って送ってくれないでしょうか? ぬか喜びはしたくないし、あなたの事を疑っているんではないんです。と失礼のない様に写真を送る様に頼んだそうだ。 

ガロッツォさんは感謝の気持ちでいっぱいで、マーラんさん家族を食事に招待してきちっとお礼を伝えたと言う。

"I owe her a huge thanks and would like to invite her and her family to a celebratory meal," he said.

女神、女神が金メダルを発見してくれたんだ!と多くの人がフェイスブックでコメントを残し喜んでくれたそうだが、金メダルを盗まれたガロッツォさんは体の一部を失った気分だったと取材に答えています。 It was like a part of me had been taken away.

ガロッツォさんがイタリアへ帰国するまで大切にガロッツォさんの友人が金メダルを保管しています。 東京からガロッツォさんは手元に戻るまで待ちきれないでいるよ!と伝えている。


※ガロッツォさんは金メダルを常に持ち歩いているんですね。 

http://www.thelocal.it




ニューヨーク、ゲストハウス TOMARO

K'z ゲストルーム







金メダルを居眠り中に盗まれ、女神がごみ箱から発見 イタリア 金メダルを居眠り中に盗まれ、女神がごみ箱から発見 イタリア Reviewed by New York icon on 13:24 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.