マサチューセッツ、15歳少年、クラスメートを殺害し頭部を切り落とす 

クラスメートを殺害した15歳のマシュー・ボルヘス容疑者

マサチューセッツ州のメリマック川近くで、12月6日に頭部を切られた遺体がみつかった事件で15歳の少年、マシュー・ボルヘスを地元警察が逮捕した。 

裁判の聴衆会で、裁判官はマシュー容疑者は仮釈放、保釈金の適用なし、大人と同等の刑事裁判により刑罰を受けさせる事を告げた。 


写真は被害者のリー・マヌエル君(16)(フルネーム:Lee Manuel Viloria-Paulino)

遺体はメリマック川近くを犬の散歩をしていた女性が発見した。 警察の調べによると殺害されたマヌエル君の遺体は頭部が切られ、また腕も切られていた。と報告した。

マシュー容疑者は警察が最初にマヌエル君について尋ねた所、犠牲者の少年とは11月18日にマリファナを吸って一緒に居たのが最後だと警察へ伝えていた。

一方で警察は聴きこみを続けていた結果、マシュー容疑者が友人達に「めちゃくちゃ悪い事をやってしまったよ」、「少年を刺し殺して、頭を切り落とした。 殺してしまった」と言いふらかしていた。 

マシュー容疑者がなぜ友達のマヌエル君殺害理由の詳細は分かっていない。

2016年12月7日(水)


ニューヨークのルームシェアー専門の会社、K'z


ニューヨークで賃貸アパート契約なら日系不動産のJ.One

語学とアートを楽しみながら学べる!素敵なNY留学生活

NYの日本語で対応のゲストハウスなら安心の旅

ニューヨーク味めぐり:NYは物価高でもB級もあり


マサチューセッツ、15歳少年、クラスメートを殺害し頭部を切り落とす  マサチューセッツ、15歳少年、クラスメートを殺害し頭部を切り落とす  Reviewed by New York icon on 13:02 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.