行方不明の留学生で捜査上の男、3日後にフランスを出国


筑波大学から、フランス東部の大学に留学中の日本人女性が行方不明になっている事件で、現地警察が行方を追っている知人の男が、女性が不明となった3日後に、フランスを出国していたことがわかった。

この事件は、筑波大学から、フランスのフランシュコンテ大学に留学中の黒崎愛海(なるみ)さん(21)が、12月4日から行方不明になり、現地警察が、最後に一緒に食事をした知人の20代の男が関与した疑いがあるとみて、行方を追っているもの。

黒崎さんが住んでいた、学生寮の周りには、ところどころに、情報提供を呼びかける、貼り紙がされている。

黒崎さんと同じ寮に住む学生は「この事件について、警察から、事情聴取された。事件当日やその前に、不審な音がしたかと聞かれたが、何も気づかなかった」と話した。

現地メディアによると、男は、フランス以外の国籍で、黒崎さんが行方不明となった3日後の12月7日に、フランスから出国したことが、空港の監視カメラで確認されたという。

当局は、インターポール(国際刑事警察機構)に協力を要請し、男の行方を追っている。

http://headlines.yahoo.co.jp


2016年12月25日






行方不明の留学生で捜査上の男、3日後にフランスを出国 行方不明の留学生で捜査上の男、3日後にフランスを出国 Reviewed by New York icon on 0:44 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.