品川4人殺傷事件、中国籍の男に懲役28年判決

東京・品川区南大井のマンションで、女子大生と両親ら4人が死傷した事件。殺人未遂で警視庁に逮捕された中国人留学生、徐海培容疑者(25=さいたま市西区)
東京都品川区で昨年5月、交際相手の女性と両親ら4人を切りつけて殺傷したとして、殺人罪などに問われた中国籍の無職、徐海培被告(26)の裁判員裁判の判決公判が7日、東京地裁であった。園原敏彦裁判長は「犯行の結果が極めて重大」として懲役28年(求刑無期懲役)を言い渡した。

逃げる被害者と追いかける被告の姿

判決によると、徐被告は昨年5月23日朝、品川区のマンションに侵入し、交際相手の父親(当時47)の首を包丁で突き刺して殺害。止めようとした母親や駆けつけた警察官にも重傷を負わせるなどした。

逃げる被害者と追いかける被告の姿
 園原裁判長は判決理由で「交際相手と別れる時には、相手を殺して自分も死ぬという殺害の動機は身勝手極まりない」と述べた。 2016年12月7日






ニューヨークで格安に泊まるならゲストハウスに泊まろう

ボストン&ナイアガラの滝、格安!2日間バスツアー

ニューヨークへの留学ならadd7を通すと手続き簡単

NY観光パス券ならお得にアトラクションを回ろう




品川4人殺傷事件、中国籍の男に懲役28年判決 品川4人殺傷事件、中国籍の男に懲役28年判決 Reviewed by New York icon on 17:57 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.