NY ブロンクス、公営団地の5000世帯へ無料Wifiとタブレット 


ニューヨーク市はブロンクスのパブリック・ハウジングに住む5000世帯へ無料のwifiを普及させ、また市は無料のwifi以外にタブレットも無料で支給する事を金曜日に発表しました。

16日金曜日、ビル・デブラシオ市長と住宅都市開発局のジュリアン・カストロ長官が発表しました。

会見では、ニューヨーク市に住む皆さんは平等な生活を送る事が基本だと言い、今回の5000世帯への無料のwifiと無料タブレットの支給を決めた。 

お金がある人はインターネット接続が利用出来て、お金の無い人はインターネット接続が利用出来ないのが現状だ。

PR: ★ニューヨークの日本人経営のゲストハウス 

タブレットの至急は2017年1月から始まり、大手電話会社のT-モービルが無料提供する事が決定している。

市の調査によるとブロンクスの26%の家庭ではインターネットがない生活を送っていて、その%には携帯電話のインターネット・プランを使っていない、と報告されています。 ニューヨーク市全体の19.80%を大きく上回っている。 


2016年12月18日(日)

ニューヨークで賃貸物件なら日本語で安心のJ.One不動産

マンハッタンの中心で英語を学ぼう!語学学校・ブルーデータ

ハーレム、アポロシアター徒歩2分、人気のゲストハウス

日本出発前にルームシェアーの予約が出来るK'z guest room










NY ブロンクス、公営団地の5000世帯へ無料Wifiとタブレット  NY ブロンクス、公営団地の5000世帯へ無料Wifiとタブレット  Reviewed by New York icon on 16:09 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.