ナイジェリアで「7、8歳」の少女2人が自爆、17人負傷

ナイジェリア北東部の町マイドゥグリで、少女が自爆した現場近くに集まった住民たち(2016年12月11日撮影)。(c)AFP

ナイジェリア北東部の町マイドゥグリの市場で12月11日、7、8歳とみられる少女2人が自爆し、17人が負傷した。複数の目撃者が語った。  

地元の兵士がAFPに語ったところによると、少女たちは「7、8歳に見えた」という。この兵士はさらに「2人は三輪自動車から降りて、まったく感情のない表情で私の目の前を歩いていった。

英語とハウサ語で1人に話しかけたが、返事はなかった。 少女は鶏肉を売る店に向かいそこで自爆した」と話した。  

現場に到着した救急隊によると、爆発で重傷を含め17人が負傷したという。  

マイドゥグリはイスラム過激派組織ボコ・ハラムによる反乱の中心地となっている。事件に関する犯行声明はこれまでのところ出されていないが、女性や少女を利用した自爆攻撃を頻繁に行うボコ・ハラムの特徴を示している。  

9日には同じ北東部の町マダガリの混雑した市場で、女2人が自爆して45人が死亡、33人が負傷している。


(c)AFP


Jone 不動産

OYADO

TOMARO NY ゲストハウス

Booking.com

ニューヨーク観光パス券

高級なコンドミニアム滞在







ナイジェリアで「7、8歳」の少女2人が自爆、17人負傷 ナイジェリアで「7、8歳」の少女2人が自爆、17人負傷   Reviewed by New York icon on 21:03 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.