マンハッタン、合成マリファナ所持販売の男を逮捕


ニューヨーク市警の報道によると、10月に合成マリファナ所持販売で逮捕され、執行猶予中の男を違法マリファナ販売関与で12月6日逮捕した。

逮捕された男の名は、リチャード・フクア(29歳)。 12月6日午前6時50分、マンハッタンのWest 14th Streetと6アベニュー(エリアはチェルシー)にある銀行、バンク・オブ・アメリカのATM内で合成マリファナ、K2を所持し、他人への販売を予定していた。 

警察はフクア容疑者をマークしていた所、フクア容疑者が、銀行業務時間外に自分の携帯電話の充電をチャージしていた所を押さえ、合成マリファナを持っている事を確認し、現行犯逮捕した。 

2016年12月18日

ニューヨークで賃貸物件なら日本語で安心のJ.One不動産

マンハッタンの中心で英語を学ぼう!語学学校・ブルーデータ

ハーレム、アポロシアター徒歩2分、人気のゲストハウス

日本出発前にルームシェアーの予約が出来るK'z guest room





パリ、クリスマスマーケットでホットワイン
http://tabieuro.blogspot.com-paris-christmas-market

セルビア旅行、セルビアに来たらセルビア料理
http://tabiserbia.blogspot.com



マンハッタン、合成マリファナ所持販売の男を逮捕 マンハッタン、合成マリファナ所持販売の男を逮捕 Reviewed by New York icon on 13:23 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.