台湾・高校生の「ナチス・パレード」で校長辞任


台湾の高校で12月24日、生徒らがナチス・ドイツをテーマにしたパレードを行い、イスラエルの激しい怒りと反感を買った問題で、この学校の校長が辞任した。 

台北に所在するイスラエル経済文化弁事所は声明を発表し、この出来事を「悪趣味で」「言語道断」だと非難した。

ナチス・ドイツをテーマにしたパレードを行った生徒の姿

問題となったのは、台湾北部・新竹市にある光復高校


台湾北部・新竹市にある光復高校、謝罪する校長ら。

インターネット上に流出している画像や映像によると、開校62周年の記念祭で生徒らは、ナチスの制服に模した服を着て、かぎ十字の入った旗や横断幕を掲げて行進し、笑ったり踊ったりしている。


地元メディアの報道によると教師1人もその行進に混じり、紙で作られた戦車の中に立ってナチス式の敬礼をしていたという。

High school students in Taiwan dressed as Nazi soldiers during a celebration on December 24.




K'z ゲストルーム

ニューヨーク、ゲストハウス TOMARO






台湾・高校生の「ナチス・パレード」で校長辞任 台湾・高校生の「ナチス・パレード」で校長辞任 Reviewed by New York icon on 12:00 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.