NY市の元教師、生徒との間に生まれた子供殺害

写真は亡くなった2人

ニューヨーク市で教えていた元教師の女性がマンハッタン、ウエスト153丁目のアパートの一室で亡くなっているのを発見され、またバスタブには4歳の男の子が死んでいるのを発見されました。

死亡した元教師の女性は2012年、17歳の生徒と性的な関係を持った事が発覚。 その後、教員を辞める事となったが、女性と生徒との間には子供が授かっていた。 

その子供が現在4歳となっていた。 バスタブで死亡していた子供がその4歳の子供でした。

女性が亡くなった場所はリビングルームで、首に電気コードを巻きつけ死亡していた。

26日午前8時15分、同じアパートに住む住人は何か不思議な感じだったので彼女の部屋へ訪ねに行ってドアをノックしたけれど返答が無かったので変だと思って警察へ通報した。と語った。

ニューヨーク市警は続けて女性の死因や状況を捜査している。

※このニュースの内容は更新されました。

2017年12月26日




ニューヨークで賃貸アパート契約なら日系不動産のJ.One

語学とアートを楽しみながら学べる!素敵なNY留学生活

NYの日本語で対応のゲストハウスなら安心の旅

ニューヨーク味めぐり:NYは物価高でもB級もあり




 
NY市の元教師、生徒との間に生まれた子供殺害 NY市の元教師、生徒との間に生まれた子供殺害 Reviewed by news15 on 22:45 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.