トランプ氏の大統領就任式に出演のロケッツ、一部メンバー辞退の可能性


来年1月に行われるドナルド・トランプ氏の米大統領就任式への出演が決まっているダンスカンパニー、ラジオシティ・ロケッツの中で、一部のメンバーが出演を辞退する可能性があることが明らかになり、グループの運営側は不意を突かれた状況に陥っている。

大統領選でトランプ氏を支持したアーティストはほんのわずかで、共和党は来年1月20日に首都ワシントンで行われる大統領就任式への出演を了承してくれる大物アーティストの確保に必死だが、すでに歌手のエルトン・ジョンさんら複数の有名人が依頼を断ったことが明らかになっている。

トランプ氏自身も、一流アーティストらと難しい関係にあることを認識しているようで、22日夜、ツイッターに「トップクラスのセレブたちは皆、就任式のチケットを欲しがっているが、彼らがヒラリー(・クリントン前国務長官に何をしてやったかと言えば、何一つない。

私が望むのは(セレブではなく)普通の人々だ!」と投稿している。

ジャッキー・エバンコさん

これまでのところ、ロケッツ以外に出演が発表されているのは、歌手のジャッキー・エバンコさん(16)とモルモン・タバナクル合唱団の2組のみ。

AFP より

K'z ゲストルーム



ニューヨーク、ゲストハウス TOMARO








トランプ氏の大統領就任式に出演のロケッツ、一部メンバー辞退の可能性 トランプ氏の大統領就任式に出演のロケッツ、一部メンバー辞退の可能性 Reviewed by New York icon on 20:02 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.