ニューヨーク市警、新人刑務官が非番の日に撃たれ死亡 


日曜日の午後9時ごろ、ブルックリンのエースと73丁目で車に座っていた非番のニューヨーク市警の女性刑務官が撃たれて死亡しました。

ニューヨーク市警によると撃たれて亡くなったのは25歳のアラスタシア・ブライアンさん(25)で、ブルックリンのエリア、フラットランドのイースト73丁目とアベニュLの路上に車を止めて被害に遭った。

容疑者は、車の中に座っていたブライアンさんを至近距離から5発撃っており、ブライアンさんは頭部と胸を撃たれていた。 

防犯カメラの検証によると被害者のブライアンさんが車に乗ったと同時に別の車がブライアンさんに近づいて犯行に及んだ様だ。  われわれは容疑者がブライアンさんを見張っていたと見ている。

ブライアンさんは警察学校を卒業したばかりでリッカーアイランドで刑務官として勤め始めたばかりだった。

2016 12 5



ニューヨークで賃貸アパート契約なら日系不動産のJ.One

語学とアートを楽しみながら学べる!素敵なNY留学生活

NYの日本語で対応のゲストハウスなら安心の旅

ニューヨークで食べる、味めぐり


ニューヨークのルームシェアー専門の会社、K'z



ニューヨーク市警、新人刑務官が非番の日に撃たれ死亡  ニューヨーク市警、新人刑務官が非番の日に撃たれ死亡  Reviewed by news15 on 10:46 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.