安倍首相、オバマ大統領と真珠湾訪問 犠牲者に「永劫の哀悼」


安倍晋三首相とバラク・オバマ米大統領は27日(日本時間28日)、日米開戦の地となった米ハワイ真珠湾を訪れた。


安倍首相はその後の演説で、旧日本軍による攻撃の犠牲者らに「永劫(えいごう)の哀悼の誠」をささげると表明した。  


両首脳は、戦艦アリゾナの乗組員らの慰霊施設アリゾナ記念館で、1941年12月7日に死亡した米国人2400人以上を追悼して花輪を供え、黙とうした。  

米国の第2次世界大戦参戦の引き金となった奇襲攻撃から75年目の節目に真珠湾を訪問した安倍首相は、オバマ大統領とそろって行った演説で「戦争の惨禍は二度と繰り返してはならない」と強調。また「和解の力」をたたえ、米国民の「日本に対する寛容の心」に感謝の意を表した。


(c)AFP


英会話教材はスピークナチュラル







安倍首相、オバマ大統領と真珠湾訪問 犠牲者に「永劫の哀悼」 安倍首相、オバマ大統領と真珠湾訪問 犠牲者に「永劫の哀悼」 Reviewed by New York icon on 0:19 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.