ジョージ・マイケルさん、検視で死因特定できず

写真は2012年、ファディ・ファワズさんとジョージ・マイケルさん

12月25日のクリスマス、午後2時に自宅で亡くなった英国の歌手、ジョージ・マイケルさんですが、英国の警察当局は30日、遺体を検視したが死因が特定できなかったと述べました。

当局の声明で、「死因は特定できていないため、今後さらなる検査が行われる予定です。検査結果は数週間後まで判明しないだろう」と述べています。

ジョージ・マイケルさん

ジョージ・マイケルさんのパートナーのファディ・ファワズさんの話では、ジョージ・マイケルさんはGoringの自宅の寝室のベッドに安らかに横たわっていた。その状態で私が発見したんです。と語っている。 

ファディ・ファワズさんとジョージ・マイケル(58)さんは13年間、共に時間を過ごし、パートナーの突然の死で悲しみは表現出来ないと思います。

有名人は亡くなったあとも有名人のままで検視の発表までとなると家族の方は悲しみの中、大変だと思うなあ。

2016年12月30日





ニューヨークで賃貸物件なら日本語で安心のJ.One不動産

マンハッタンの中心で英語を学ぼう!語学学校・ブルーデータ

ハーレム、アポロシアター徒歩2分、人気のゲストハウス

日本出発前にルームシェアーの予約が出来るK'z guest room











ジョージ・マイケルさん、検視で死因特定できず ジョージ・マイケルさん、検視で死因特定できず Reviewed by New York icon on 18:29 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.