イタリア、ローマ: 不明の中国人女子学生、遺体で発見

亡くなった女性、Zhang Yaoさん(20)

12月9日、イタリアのローマで行方不明になっていた中国人女子学生が遺体でみつかった事件。

遺体でみうかったのはローマの美術アカデミー(Accademia di Belle Arti di Roma)に通っていた中国からの留学生で、12月5日にローマの入国管理局にビザの更新に行ったきり行方が分からなくなっていました。 

5日、女性はルームメイトに電話をかけてきてバッグを奪われた、バッグを奪って逃げた人物らを追っていると話したという。

地元警察は、女性を襲ったとみられる3人組に囲まれている様子が防犯カメラに映っており、その3人組が重要な手がかりになるのではないかと伝えた。

亡くなった女性、Zhang Yaoさん(20)は中国のフフホト市出身で、アートを勉強するためにイタリアのローマに住み学校へ通っていました。 

9日、遺体は線路付近のやぶの中から発見され、Yaoさんはバッグを奪った人物らを鉄道の側線沿いに追いかけている途中に列車にはねられたとみられる。 

ローマには中国人コミュニティー約2万人規模があり、コミュニティー代表は昼間に警察署近くで人が襲われるなんてあってはならない事だ。と述べ、われわれローマに住む中国人コミュニティー全員が怒っていると述べた。

K'z ゲストルーム



ニューヨーク、ゲストハウス TOMARO






イタリア、ローマ: 不明の中国人女子学生、遺体で発見 イタリア、ローマ: 不明の中国人女子学生、遺体で発見 Reviewed by New York icon on 17:37 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.